COMPANY

株式会社大成化研は兵庫県姫路市に所在し、主にはんだ周辺機器の製造及び販売を行っている会社です。自社の製品開発におけるテーマは「水・光・空気」であり、自然から学ぶことを基本としています。

営業時間:平日 9:00~18:00
定休日:土・日・祝日・その他指定日

社名株式会社 大成化研
代表取締役松原 一磨
設立日

1982年(昭和57年)9月

資本金3000万円
従業員20名(2019年10月現在)
業務内容電子機器の材料および装置類の製造・販売
URLhttp://t.jmax.biz/
TEL079-293-2782
FAX079-293-6666
Mailinfo@jmax.co.jp
所在地

本社: 〒670-0995
  兵庫県姫路市土山東の町1-2
GoogleMap

名古屋営業所: 〒461-0022
   愛知県名古屋市東区東大曽根町4728GoogleMap

関連会社

ジェイマックス株式会社

NAGOYA
_ 名古屋営業所

TEL052-325-5455
FAX052-325-5456
所在地

名古屋営業所: 〒461-0022
   愛知県名古屋市東区東大曽根町47番28
GoogleMap

HISTORY
_ 沿革

1980年

資本金100万円、電子産業機器および電子材料の販売を目的として、大成化研を設立する。

1981年

資本金300万円に増資し、株式会社大成化研と組織変更する。

1982年

姫路市新在家中の町ニューハイツ新在家に営業所を開設する。

1991年

姫路市土山東の町に姫路サービスセンターを開設。のちに本社営業所となる。

1994年

資本金1200万円に増資し、自社製品の開発に着手。商標を「J-MAX」とする。

1995年

自社商品第1号「水質浄化装置」を研究開発し、姫路市緑化協会の管理する日本庭園「好古園」の池に設置する。

1997年

膜分離式窒素ガス発生装置「J-MAX窒素発生装置」と窒素ガス併用型はんだこて「J-MAX窒素半田コテ」を開発し、商品化する。初期ロットを三菱電機、日本IBM、ソニー、東芝、松下電工などの大手電機メーカーに納入する。

1997年8月

膜分離式窒素ガス発生装置および窒素ガス併用型はんだこてが「兵庫県平成9年度新産業創造プログラム」の認定を受け、自社製品(J-MAX)の開発と販売活動が事業化される。

1998年2月

非接触式のはんだ付けノズルを開発する。

1998年9月

西芝電機㈱とタイヤ充填用の窒素ガス発生装置を共同開発し、商品化する。

1998年11月

長野県の上田日本無線と「非接触式窒素ガス自動はんだ付けロボット」を共同開発し、商品化する。

1999年1月

コンプレッサー内蔵型窒素ガス発生装置「N虎シリーズ」を開発商品化する。

1999年3月

保温・保冷庫「ホット&クーラー」を開発商品化する。

1999年8月

「ハイブリッドN2チップ」を考案し、同方式を用いた、窒素ガス併用型はんだこて「Nッ子9001」を開発商品化する。

東日本でのJ-MAX商品の販促を目的に、東京都板橋区に東京営業所を開設する。

2000年2月

放熱メッシュシート「パテントメッシュ」を商品化する。

2000年5月

資本金3000万円に増資する。

2001年7月

卓上型噴流式窒素はんだ槽「NEP-21」を開発商品化する。

2002年3月

卓上型リフロー「THR1000・2000」を開発商品化する。

2003年5月

鉛フリー専用 マルチポイントハンダ槽「TMPS-4035」を開発商品化する。

2003年9月

窒素ガス噴射はんだごてNっ子9002及びPRO80Gシリーズを開発商品化。

2003年10月

United States Patent 「SOLDERING IRON WITH HEATED GAS FLOW」
Matubara Date of Patent Oct.14 2003 

2004年4月

「半田ごて」特許登録。

2004年9月

「自動半田付け方法及び自動半田付け装置」特許登録。

2004年10月

「水質浄化装置」特許登録

2005年

中播磨モノづくり大賞受賞。「中小企業支援ネットひょうご」事業実施計画決定を受ける。

2006年

広島工業大学と共同で「セラミックス/金属複合化によるはんだこてチップ材の溶融はんだ付けに対する濡れ性」を研究

2008年

信州大学と共同で「カーボンナノチューブ強化Fe基複合材料」の開発

2009年

弘前大学と共同で「Pbフリーはんだ対応はんだこてチップ用金属ガラス複合材料」の開発

2012年

「熱風ヒータ」特許取得(特許第4943120号) 「発電ユニット」特許取得(特許第5095024号)

2013年

「カーボンナノ構造材料を含有する金属材料の製造方法およびそれで製造されるCNT鋼」特許取得(特許第5384372号)

2014年

「カーボンナノチューブを有した流体」特許出願中

2015年

名古屋営業所を開設

2016年

CNT関連製品の販売を行う別会社、ジェイマックス株式会社設立

2017年

「カーボンナノチューブを含む潤滑油」で兵庫県発明賞受賞

2018年

事務所の拡張と改装

2019年5月

社長交代

BUSINESS ITEMS
_ 営業品目

J-MAX自社ブランド商品の販売

窒素はんだごて

窒素ガス発生装置

窒素自動はんだ付けロボット

水質浄化装置など

Pbフリーマルチポイントハンダ槽

プリント基板実装用機器の販売

セイテック

JUKI

津々巳電機(ロボット)など

アポロ精工(ロボット)

日本ボンコート(はんだごて)

各種はんだ
(棒はんだ、糸はんだ、クリームはんだ)

ニホンゲンマ

千住金属工業

アルミット

タムラ製作所など

電子機器製造装置製作販売

各種装置のオーダーメイド

各種治具のオーダーメイドなど

電子材料及び制御機器の販売

各種電線

各種端子

各種制御機器など